2019.6.28

ふるさと納税寄附金の活用先の拡大について

地域住民の移動手段は地方では特に深刻な問題となっています。八頭町では重要な移動手段として町内を縦断する若桜鉄道があり、その他に町営バスやコミュニティバスなどを運行して地域住民の移動手段を提供しています。
バスに関しては、民間企業と連携して自動運転バスの実証実験を実施しました。
こうした先般の諸事情から、寄附金活用先の「若桜鉄道運行に関する事業」を若桜鉄道に限定せず「鉄道・バス等の公共交通に関する事業」に条例を変更しました。
引き続き八頭町へのご支援をよろしくお願いします!